vio脱毛はどんなサロンがおすすめなの?デリケートゾーン脱毛について

最近流行のVIO脱毛ですが、どこでどのようなプランで脱毛するのがオトクなのか気になりますよね。
また、VIO脱毛ってそもそもどんなメリットがあるの?などVIO脱毛について人には聞けない悩みもまとめました!
これからVIO脱毛しようと思っている方はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

VIO脱毛って?

VIO脱毛という言葉は、脱毛サロンに行ったことがある人や脱毛に興味がある人しかあまり知られていない言葉だと思います。
VIOとは、デリケートゾーンの部位の総称です。

 


ショーツからはみ出しがちなのがここのムダ毛です。
ミュゼなどでは、100円程度の安い金額でお試しで脱毛できちゃいます。

 


生理の時などに清潔に保ちたい方はIラインの脱毛がかなり効果的です。
ムレもなくなりますし、においも少なくなるのでオススメです。

 


Oラインは絶対に自分で届かない部位なので、サロンでシェービングしてもらう必要があります。
Oラインはついでで脱毛する方が多いですが、この部位もムレやかゆみ対策としてオススメです。

 

VIOは、やはりデリケートな部位なので他の部位よりも痛みが強く感じることがあります。
そんな時は必ずスタッフに伝えて何か対策を取ってもらいましょう。
痛みがあまりにも強すぎると通うのが嫌になっていまいますので、そうなる前にスタッフに必ず伝えるようにしましょう。

 

目的別!オススメVIO脱毛サロン

VIOそれぞれ1部位ずつ脱毛したい!

銀座カラー

1ヶ所8回21,000円~

脱毛期間が半分の1年間スピード脱毛!予約のとりやすさNo.1の銀座カラーは、全身脱毛の料金がリーズナブルでお客様満足度も高く、「信頼できるサロン第1位」を獲得!デリケートチョイス・スタンダードチョイスなら1部位ずつ選んで脱毛できるので、自分の好きな部位だけ脱毛できてリーズナブル。単発脱毛以外にも、全身脱毛コースはもちろん、全腕コースなど、上半身でもさらに部位別で脱毛したい人にオススメ。

 

脱毛ラボ

1部位1,500円から脱毛できる!

月額が業界最安値なのが脱毛ラボ。特に全身の中から好きな56ヶ所・28ヶ所を選んで脱毛できます。
さらに脱毛ラボのオススメは、単発脱毛があるところ。セットコースももちろんありますが、ワキを1回のみ、背中を1回のみ、などの都度脱毛も可能なので、気軽に脱毛できるのも人気です。単発脱毛は意外と他のサロンでは行っていないので、少ない回数脱毛したい人にはおすすめですよ!

 

医療脱毛専門 皮膚科 アリシアクリニック

Vライン(ビューティ)5回27,500円~

アリシアクリニックは医療レーザー脱毛でありながらエステ脱毛並の低価格!永久脱毛ができてこの価格、上半身も好きな部位を回数別で脱毛できます。アリシアクリニックは、医療レーザー脱毛ならではの「痛み」についても、極力抑えることができる最新のマシーンを使用。クリニックならではの脱毛効果をしっかり実感できるので、キレイに早く脱毛したい方にはオススメのクリニックです。

 

湘南美容外科

Sパーツ1回6,070円~の医療脱毛

美容業界大手の湘南美容外科の脱毛は、医療機関の脱毛だから仕上がり・スピード、安心感が違います!美容外科だからこそできる美肌を意識した脱毛なら、脱毛後もきれいな肌を保てますし、維持力が違います。さらにエステよりも3倍の早さで脱毛できるので、美しくスピーディに思い通りの脱毛がかないます。
VIOは全てSパーツなので低価格で1回から脱毛可能!
脱毛サロンでなかなか実感が持てない方はぜひ医療レーザー脱毛の威力を体感してみてください。

 

VIOをセットで脱毛したい!

ミュゼ

ハイジニーナ7VIO脱毛コース4回30,000円

ミュゼの人気は、なんといってもワキ+Vラインのセット脱毛。何度でも通えて定額なので、まずはVラインから脱毛したいという方はミュゼが最もオススメです。
VIO全部セットになったハイジニーナ7なら全部一度に脱毛できてオトクです!

銀座カラー

VIOセットコース 月額7,100円~

脱毛期間が半分の1年間スピード脱毛!予約のとりやすさNo.1の銀座カラーは、全身脱毛の料金がリーズナブルでお客様満足度も高く、「信頼できるサロン第1位」を獲得!
VIOセットコースはデリケートゾーンをまとめて脱毛できます。4ヶ所脱毛し放題で月額この値段はどこよりも安いデリケートゾーン脱毛です!

 

医療脱毛専門 皮膚科 アリシアクリニック

VIO脱毛セット(ビューティ)5回61,900円

アリシアクリニックは医療レーザー脱毛でありながらエステ脱毛並の低価格!永久脱毛ができてこの価格、上半身も好きな部位を回数別で脱毛できます。アリシアクリニックは、医療レーザー脱毛ならではの「痛み」についても、極力抑えることができる最新のマシーンを使用。クリニックならではの脱毛効果をしっかり実感できるので、キレイに早く脱毛したい方にはオススメのクリニックです。ビューティコースとスムースコースがあり、スムースコースの方はより粘膜に近い位置まで照射が可能。そこまで不要な方は、もう少し安い価格で脱毛可能です。

 

湘南美容外科

ハイジニーナVIOセット 3回29,800円~

美容業界大手の湘南美容外科の脱毛は、医療機関の脱毛だから仕上がり・スピード、安心感が違います!美容外科だからこそできる美肌を意識した脱毛なら、脱毛後もきれいな肌を保てますし、維持力が違います。さらにエステよりも3倍の早さで脱毛できるので、美しくスピーディに思い通りの脱毛がかないます。
上半身はパーツ別脱毛が可能なので、好きな部位を好きな回数チョイスして組み合わせて脱毛することができます。
脱毛サロンでなかなか実感が持てない方はぜひ医療レーザー脱毛の威力を体感してみてください。

 

VIOのついでに全身脱毛したい!

キレイモ

全身33か所 初回分0円!

キレイモは全身脱毛に顔も含まれて月額9,500円!スリムアップ脱毛なら33ヶ所全身まるごとキレイになれちゃいます!
キレイモには残念ながら上半身のみの脱毛プランはありません。全身脱毛コースのみになりますので、上半身を脱毛するついでに全身脱毛したい!という方にオススメです。月額制と回数制があり、回数制ならシェービング料やキャンセル料なども無料!学割などの各種割引も充実しています!

 

コロリー

全身34部位 月々890円!

コロリーは月々なんと890円で通える全身脱毛!しかも全身脱毛の時間が90分と最短!2週間に1回通えるコースもあるから、値段よりもスピードを重視したい人にもおすすめです。初めて脱毛する人でも安心してもらえる返金保証制度も導入。合わないと思ったら返金してもらえるので、脱毛が初めての方でも安心してスタートすることができます。カーテンで仕切られているのではなく、完全個室だからVIO脱毛もリラックスしてうけられます♪

 

 

 

VIO脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛はメリットがとても多い脱毛部位です。
とはいえ、デメリットももちろんあります。
口コミをまとめながら私の体験談も踏まえてご紹介します。

 

VIO脱毛のメリット

  • 見た目がキレイになる
  • 水着やビキニに自信が持てる
  • 清潔に保てる
  • 肌荒れがなくなる
  • 自己処理が楽になる

 

VIO脱毛のデメリット

  • 他の部位よりも痛みが強い
  • 脱毛中の体勢が恥ずかしい
  • 量を減らす時に全剃りが必要

 

VIO脱毛をすることで一番のメリットは自己処理の手間が省けるということです。
デリケートゾーンの自己処理って本当に面倒ですよね。
慌てて自己処理すると傷がついてしまったりすることもありますし、カミソリで処理するとどうしても肌荒れがひどくなってしまうことも。
脱毛すると、どちらの手間も省けて嬉しいですね。

 

見た目以外でいうと、デリケートゾーンの脱毛をすると、生理中にムレやかゆみ、においなどがかなり軽減されます。
生理中ってどうしても清潔にしていたい、と思って洗うことが多くなってしまったり、ウォシュレットを使いすぎたりしてこれもまた肌荒れにつながりやすくなります。
脱毛することで、生理中もデリケートゾーンをキレイに保てるので嬉しいですね。

 

VIO脱毛にかかる期間

VIOは毛が太いので比較的効果が出やすい部位であると言われています。
しかし、やはりデリケートな部位なのであまり照射パワーは強くなく、少しずつ照射していくため、脱毛にかかる期間は約6回~16回程度と言われています。
なぜこれほど回数に差があるのかというと、脱毛完了と判断する状況に個人差があることと、そもそものムダ毛の量にも差があるからです。
ツルスベがいい方はやはり一番時間がかかると思いますし、ある程度少なくなればそれでOKという人は6回~10回程度で満足する人もいると思います。
そのあたりは、自分のVIOの毛の量や質を見ながら決めていきましょう。

 

VIO脱毛は何回で契約するべき?

6回~16回ということはわかりましが、実際はどれくらいまで契約した方がいいでしょうか?
希望する脱毛完了状況別で比較してみました。

 

回数別ムダ毛状況
6回~10回 自己処理の回数が減り、毛の量が少なくて毛の質も細くなる
12回~15回

自己処理がほとんど不要になる
水着やビキニの時でも処理は不要

16回~20回 自己処理が不要に
無制限 たまに生えてきた時に照射しにいくレベル

だいたいの回数を見ていただいてわかるように、自己処理が不要になる、または自己処理をすることを忘れるくらいになるためには16回以上が必要です。
だからといって絶対に16回以上必要なわけではなく、10回以下でもビキニや下着からはみ出るのが気にならなくなるくらいにはなると思います。
全体のムダ毛の量を少なくしたい程度なら10回程度でも十分満足できると思います。

 

ピカピカのすべすべになりたい!という方は、18回以上が必要です。
脱毛サロンでは、18回以上となるとほとんどがもう回数無制限のプランになってしまうので、ツルスベを希望する方は回数無制限で契約した方がいいと思います。

 

どのプランで契約するべき?

回数別契約プラン
6回~12回

回数パックプラン
月額制

18回~それ以上 回数無制限
永久脱毛 医療脱毛

回数別でどのプランで契約したらいいか調べてみました。
16回を超えるようであれば、回数無制限で契約した方が色々な面で楽です。
回数無制限は何度でも脱毛できますし、生えてきたなと思った頃に再び通うこともできます。
脱毛サロンはどうしても永久に脱毛することはできませんので、いつかはまた生えてくることもあります。
その時に別のお金をかけずに同じサロンに通えるのは金銭的にも精神的にもとっても楽です。

 

さらに、もし二度と生えてこないようにしたい!という方は医療脱毛の方をオススメします。
脱毛サロンよりも値段はアップしますが、一度脱毛したら永久に生えてこないのでツルスベになりたい方は最初から脱毛サロンよりも医療レーザー脱毛で脱毛した方が最終的には満足できると思います。

 

VIO脱毛にはどんなプランがある?

色々な脱毛サロンがVIO脱毛を行っていますが、それぞれ脱毛サロンによってプランやコースが違います。
どのようなコースやプランがあるか、代表的なものをご紹介します。

 

単発脱毛

医療脱毛に多いタイプで、Vライン・Iライン・Oラインなどそれぞれ1部位に対して1回ずつ料金を支払うタイプです。
脱毛サロンでは比較的少ないプランです。

 

セットプラン

VIOセット・ハイジニーナなどというプランになっていることが多いです。
Vライン・Iライン・Oラインとその他の部位を全て含んだセットになって脱毛できるようなコースになっています。
含まれている部位は脱毛サロンによって違うので、このセットに含まれている部位を契約前にしっかりチェックしてください。

 

全身脱毛

昔は全身脱毛にVIOは含まれていないことが多かったのですが、最近では全身脱毛にVIOは当然のように含まれています。
VIOも含めて他の部位も脱毛したい方は、このコースにするのが一番安心です。
ただし、クリニックの場合はかなり高額になるのできをつけてください。

 

これらのコースは、それぞれの脱毛サロンやクリニックによって多少異なりますが、ほぼセットコースの種類は同じだと思うので、自分が脱毛したい部位が他にもある方は無料カウンセリングで色々相談してみてくださいね。

 

VIO脱毛の流れ

VIOの脱毛方法は多くのサロンで同じだと思いますが、初めての方は流れがわからないと不安だと思います。
そこで、簡単な流れをご紹介いたします。

 

施術前日

脱毛したい部分のムダ毛を自己処理します。
基本的に自己処理している部分に照射してもらえるので、脱毛したい部分を自己処理します。
全体的に毛の量を少なくしたい人は、最初の3~5回は全てのムダ毛を剃っていく必要があります。
Oラインは自己処理ができない部位なので、サロン側でサポートしてくれるところが多いです。
無理な自己処理は怪我の原因になりますので、サロン側にお願いした方がいいですね。

 

施術当日の流れ

当日は特に何も持参する必要はありません。
サロンによってはシェービングしてもらうためにシェーバーが必要なところもあります。
サロンに質問してみてしっかり準備してくださいね。

 

  1. 着替え
  2. 自己処理のチェック
  3. ジェルの塗布
  4. 照射
  5. 保湿

 

1.着替えですが、ガウンに着替えて下着は紙パンツに履き替えます。
紙パンツは不要な人は履かなくてもいいのですが、最初は恥ずかしいと思うので履いた方がいいと思います。
慣れてくると面倒になってきます。

 

2.次に、スタッフがきちんと自己処理できているか確認します。シェービングが足りない部分は追加でシェービングしてくれるところもあります。
確認が終わったら、いよいよ照射準備です。

 

3.照射する部分にジェルを塗布します。ヒンヤリするので苦手な方は多いです。特に冬は冷たいですが、スタッフの方が声をかけてくれるので大丈夫です。

 

4.眼鏡をかけて照射をするので、照射の際は何も見えません。
VIOの照射は足を広げて照射するので、正直恥ずかしいです。でも、スタッフはスピーディに照射してくれるので慣れると全然恥ずかしくなくリラックスできますので安心してください。

 

5.照射が終わったらジェルをふき取って最後に保湿をしてもらえます。保湿はVラインくらいでIラインやOラインには塗られることはありません。

 

VIOの脱毛で最大の難関はやはり恥ずかしさだと思います。
脱毛しに行くまでは恥ずかしいと思って不安ですが、実際に行ってみると思っているよりも恥ずかしくないものです。
実際にスタッフは何人もの方を施術しているので、一連の流れはスムーズに行われます。
恥ずかしいというような時間はないくらいどんどん進んでいくので、あまり気にせずリラックスして行きましょう!

 

VIOだけでいいや……と思っている人、ちょっと待った!

「なんだ~、キレイモってVIOだけの脱毛はできないんだ、じゃあちがう脱毛サロンにしよ~」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。
でも、ちょっと待ってください。
VIOだけ脱毛した後、結局ほかのパーツも追加で脱毛したり、全身脱毛に移行する女性がとっても多いんです!

 

なぜかというと、VIOだけ脱毛してしまうと、境目がきれいにならないことが多いからなんです。
VIOは毛が濃く目立ちやすいですし、お腹の下(下腹)とVラインの境目、Iラインと太ももの境目、Oラインとお尻(ヒップ)の境目が目立ち、きれいに仕上がらないことも多いそう。

 

たとえば、脱毛するサロンによっては、基準より少しでも外れている毛は、たとえ陰毛のような濃い毛でも、ほかのパーツの毛とみなされて脱毛してもらえないことも多いです。
そのせいで、Vラインはきれいになったに太ももがだけ濃い毛が……、鼠径部の毛が……というように、思った仕上がりにはならないことも。

 

脱毛には時間がかかるから、今から全身脱毛をしておくのも手!

そこからさらに脱毛するパーツを追加契約して脱毛するのはお金が余計にかかるだけでなく、何より時間がもったいない!

VIOの脱毛が終わるまで2年ほどかかって、そこからさらに残った毛を2年かけて脱毛する、その期間があまりに長すぎます。

 

じつは、わたしもそんな経験をしたひとり。
ほかの脱毛サロンで1年、結局納得できずに全身脱毛をはじめました。
全身脱毛が一律料金なので、前の脱毛サロンで脱毛するのにかかったお金は本当にもったいなかったなと思います。
でも、やっぱり、境目がなく、毛が残る心配のない全身脱毛の効果や仕上がりはピカイチ!
とくに、毛の濃いVIOの周りはほんとうに自然に仕上がっています。

 

月額制と回数制、どちらがオススメ?

やはり、料金だけで見ると、総額では回数制パックプランのほうがずいぶん安くつきます。

まとまった料金を一括払い可能な人は、やはり回数制パックプランがオススメ。
ただし、クレジットカードで分割払いやリボ払いにしてしまうと、クレジットカード側の手数料で総額がぐんと増えてしまうことも。
まとまった金額を支払うのが困難な場合、やはり月額制はとても便利なコースですね。
また、回数制パックプランは最低契約回数が6回からとなりますので、5回以下の回数で契約したい人は月額制を選んでください♪

 

VIOの形を自分で決めたい!人気の形は?

Vラインの形を決めるといっても、あまりじっくり他人のVラインを見ることなんてないですよね。
みんなどんな形に整えているんだろう?
気になる方は、施術しているスタッフに聞くのが最も確実です。
私もVラインの形を決める時に色々と悩んだのですが、結局直接スタッフに聞いてみることにしました。
そこで聞いた、Vラインの形人気ランキングをご紹介します!

 

1位 自然な逆三角形
生えている状態から、ショーツや水着からはみ出る部分のみを脱毛する形。
一番自然なので一番人気。
デザイン要素というよりは、女性のたしなみ?といった感覚で処理している人が多いようです。

 

2位 小さな逆三角形
1位の逆三角とは違って、ビキニや小さめのショーツを履いてもはみ出ないよう、深めにVラインを処理した形。
全部ナシにするのはちょっと・・・という人に人気の形です。

 

3位 たまご型
ショーツからはみ出ないようにしたいけど、脱毛サロンで処理していると気づかれたくない人に人気の形。
自然の形にとっても近い形を残しながら、ショーツからはみ出る部分のみを施術するので一番自然に近い形です。

 

4位 全剃り
海外では最も人気の全剃りですが、日本では温泉や銭湯ではかなり目立つためまだまだ少ないのが全剃り。
でもやはりVIO脱毛をしたいという人は、全剃りを理想としている人が意外と多いんですね。

 

Vラインの形を決めるのは、どちらかというとデザイン目的というよりは「ショーツや水着からはみ出ないような形」と考えれば簡単。
どんなショーツを身につけるのかによってそれぞれVラインの形も変わってくると思うので、いつも自己処理しているラインよりも少し深めに照射してもらうのがおすすめです。

 

Iライン、Oラインの毛も、ある程度残すか、できるだけ全部脱毛するかを自分で選択することができます。
IラインとOラインに関しては、ほとんどの人がすべて脱毛を希望するそう。
しかし、より自然な形にしたいという人は、スタッフの人に相談しながら進めていきましょう!

 

Iライン、Oラインの粘膜付近の毛はどの程度脱毛できる?

VIO脱毛で気になるのが、粘膜付近がどの程度脱毛できるかということではないでしょうか。
じつは、VIOの粘膜部分は、心臓にライトを照射するのと同じくらい、体に刺激があり、火傷のリスクも高いのだそう……。

 

例えばキレイモでは、粘膜部分と粘膜に非常に近い部分は照射しません。
そのため、内側に毛は多少残ってしまう、ということも。
粘膜部分や周辺にも毛が生えているタイプの人は意外と多いです。
しかし、ショーツや水着で隠れる部分で、はみ出すような位置の毛は問題なく脱毛することができます。

 

美容脱毛では、どこでも同じように粘膜照射は行うことができません。
そのため、完全な無毛状態、いわゆる海外のハイジニーナのような状態にするためには、医療レーザー脱毛を検討するしかないのが現状です。
しかし、VIOの医療レーザー脱毛はかなり痛みがあるそう!
まずは美容脱毛で毛を最低限の状態にまで減らしておき、最後に2,3回医療レーザー脱毛で残った粘膜の毛を脱毛すれば、痛みは最低限で済ませることができますね。

 

VIOを人に見られるのは恥ずかしい……どうしたらいいの?

VIOを他人に見られるなんて経験は、ほとんどありませんよね。

最初は誰しも恥ずかしいし、抵抗感を感じます。それは仕方ない!

 

でも、安心してください。
もう、2回目からは平気です(笑)
スタッフさんがとてもスピーディーかつ淡々と照射を進めていきますし、何か言われることもありません。
わたしもはじめてのときはとても恥ずかしくて、思わず「すごく恥ずかしいです!」と言ってしまったのですが……。

 

スタッフさん曰く、「もう慣れてしまって何も感じません!それに、わたしたちも実際にVIOを脱毛していますので、どうしたら居心地よく感じるかはわかっています。どうかリラックスなさってくださいね♪」とのこと。
たしかに、仕事で毎日毎日お客さまや研修で脱毛をしている人にとって、もう何も感じないんでしょうね(笑)

 

しかも、施術時も紙ショーツを着用しており、照射する個所だけショーツをずらしていきます。
そのため、全体が見えることもありませんし、小さなパーツですからあっという間に終了です。
恥ずかしさはすぐ慣れてしまいますので、最初の一回を乗り越えてしまえば大丈夫ですよ!

 

VIOがキレイになる期間は?

VIOは毛が太く、濃い毛が生えている部位なので、最初に効果を実感できるまでは早いです。
どこよりも早く、2週間程たったら毛がぽろりと抜け始めるため脱毛効果を目でみて体験できるのはVIOやワキのような太い毛の方がいいですね。

 

ただし、毛の量や太さを考えると、通常の部位よりも最終的にキレイになるまでの時間はかかります。
18回、という回数が無料カウンセリングで教えてもらえる平均回数なのですが、VIOはそれよりも2~3回は多めと思っていた方がいいと思います。